【体験記】腰痛がひかないときは足の裏を疑え!【うおのめ・たこ】

最終更新日

過去3回ほど、思いっきり腰が痛くなったことがありました。
ひねりを加えた動作をすると激痛が走り、動けない。
痛みが引いたあと、腰のマッサージ器を使ったりストレッチをしたりしても
腰痛は突然やってくる。
…怖くて、朝びくびくしながら起きるようになってしまいました。

腰痛の原因はなんなのか、悩む日々が続きました。

ある日ふと
「そういえばわたし、無意識に変な体重の掛けかたしてない!?」
と気づきました。

そう、わたしの足の裏には

うおのめ・たこ

があったのです。
そのせいで自然と不自然な歩きかたになっていて、
そのせいで腰に負担が来ていたのではないか…?

この子はいつからここにいたんだろう…?
多分、10年前にはもうすでにいたような気がする。
もっと小さかったかもしれないけど、気づけばずっといたかもしれない。
そりゃ、10年も変な歩き方してたら、腰も痛くなるよね…?

その仮説を検証すべく、
足の裏のケアをはじめたのでした。

…というわけで、今回は足の裏に気がつけば存在している
うおのめ・たこの撃退記を書こうと思います。

もちろん、腰痛の原因はうおのめ・たことは限りませんが、
思い当たるフシがあるかたは読んでいただけると嬉しいです!

はじめにまとめ

うおのめ・たこがあるせいで
正しく足の裏に体重をかけられていない場合、
長く続けば続くほど腰に負担がきます。

足の裏のうおのめ・たこは自宅でケアできます!

うおのめ・たこ用の貼り薬を足の裏に貼って、
剥がさずに2~5日待ちます。
1回で終わらない場合は、もう1回おこなってください。
患部が白くめくれてきていたら OK。
少しずつ白いところを除去して、うおのめ・たこがなくなれば終了です!

うおのめとたこの違い

やだなー。そんなー、うおのめ・たこなんて、
わたしの足の裏にあるわけないじゃないですかー。
若干枯れてきたとはいえ、女性なんですよ~?

いやいや、あなた、リアル乙女な女子中学生、
いわゆる JC のときに、
足の裏にうおのめできて整形外科に行ってるじゃないですか…。

うおのめ・たこは性別・年齢関係なくできます。

では、うおのめとたこの違いはなんでしょうか?

たこ』は部位に関係なくできる可能性があります。
効き手にできる『ペンだこ』や
足の甲にできる『座りだこ』なんかがその例です。
患部が他の部分に比べて分厚く固くなります
押してもそんなに痛くないのが特徴です。

一方、『うおのめ』は、基本的に足の裏にできるものです
『たこ』のような患部の中心に、更に硬くなった『芯』ができます
芯は患部の奥深くまで侵食していて、直に押すと痛みがあります

『体験記』なのに写真はないの?

ごめんなさい、ないんです。
足の裏、ただでさえ人様に見せられるような状態じゃないし、
うおのめ・たこだったところは気持ち悪いし汚いし…。

どうやって治す?

さて、治す方法ですが、主に

  • 整形外科に行く
  • 市販薬で自分で治す

の2種類があります。

患部に触るとものすごい痛みが走る などの症状がある場合は
一度お医者さんに診ていただくことをおすすめします。

わたしがリアル JC だった25年以上前の診察の話です。
整形外科に行って診察台の上で裸足になり、
足の裏に貼り薬を付けてもらって、
「触らないでおいてください。1週間後にまた来てくださいね~」
と言われました。
1週間後、診察台で再び裸足になり、
貼り薬を取られて、足の裏の皮膚を剥がされて、はい終了。
こんな感じでした。

25年以上前とはいえ、1度行ってそれを知っていたので、
「薬さえあれば家で治せるな」
と思いました。
そして、Amazon で見つけました。

売ってるんですね~。便利ですね~。
まぁ、25年前でも売っていたかもしれませんが。
ただ、 JC のわたしにそれを買いに行く勇気はなかったかもしれません。
今はオンラインで買えてしまう時代です。

わたしが購入したコレは、
4cm × 6cm くらいの薬剤のシートが入っているものです。
『うおのめ』にも『たこ』にも使えます。
そのままべたりと貼るのではなく、
患部の大きさに合わせてハサミでカットして使います
中に入っているものは、

  • 説明書
  • 薬剤のシート(3枚)
  • 患部を保護するパッド
  • 薬剤が剥がれないようにする保護テープ

です。
わたしは、うおのめもたこもそこまで痛くなかったので、
保護パッドは貼らずに保護テープのみを使いました。

手順としては、

  1. 患部をきれいに洗い、水分を拭き取る
  2. 薬剤シートをハサミで切り取る
    (患部の大きさよりも少しだけ大きくしてください)
  3. 薬剤シートを患部に貼る
  4. 押すと痛みが出る場合は、患部に保護パッドを貼る
  5. 保護テープで薬剤シートを覆い隠す

という感じです。
保護パッドがいらない場合はその工程は飛ばしてください

わたしの場合、
うおのめは 5mm 四方くらいの四角に、
たこは 1cm × 4cm くらいの長方形に
薬剤をカットし、貼り付けました。

保護テープは単品でも売っていますし、
剥がれて貼り直しになるほうがもったいないので、
ケチらずに使ってしまうのがいいと思います。

わたしは、左足の裏には『うおのめ』と『たこ』、
右足の裏には『たこ』という
フルラインナップに近い状態でした。
今すぐ取りたい! と思ってしまったので、
両足いっぺんにやりました。

どれくらいかかった?

薬剤シートは毎日取り替えるものではなく、
できる限り長い間患部に密着させておくものです。

ですが、貼り付けてから3~4日くらいで、
さすがに小汚くなってきました。

いったん剥がし、薬剤や保護テープの粘着力のせいで
足の裏にこびりついてしまった汚れをなんとか洗い流すと、
薬剤シートを貼っていた部分の皮膚が白っぽくなっていました。
触ってみても特に痛みはないのですが、
よく見るとところどころに亀裂があります。

こ、怖い…。
わたしの足の裏はどうなってしまうんだろう…?

ですが大丈夫です。
それは順調に進んでいる証拠です。

白っぽく浮き上がっている皮膚は、
清潔な手・清潔なピンセットなどを使って
亀裂の部分から破って剥がしてみてください

怖いー。
足の裏の皮膚を自分で剥がすなんてー!!!

確かに不思議な感覚でした…。
「え、ここは大丈夫…?」と恐る恐る剥がしていくの…。

たこ』はだいたいこの段階で
薬剤シートは終了の場合が多いんじゃないでしょうか。
触ってみて取り切れていない場合は、もう1回薬剤シートを貼って
もう3~4日待ってください。

うおのめ』の場合、
白く剥がれてきた表面の皮膚よりも奥に
『芯』がある場合もあります。
剥がれてきた皮膚を剥がしてしまって、
『芯』の部分の変化を見てください。
『芯』も取れそうならそれで終了です。
まだ取れそうにない場合は、もう1回薬剤シート貼って
もう3~4日待ちましょう。
『芯』が取り切れていない場合は再発する可能性があります。
根気よく治療してください!

わたしは結局
薬剤シート塗布 → 撤去して様子見
を2回繰り返したので、
合計1週間程度は貼りっぱなしにしていました。

なにか注意することは?

お風呂がしみます。

そんなに高い温度じゃないはずなのに、
足の裏の皮膚が剥がれた部分だけしみます。

…まぁ、転んで作った擦り傷もし見るんですし、当たり前ですが。
ただ、ちょっとびっくりするくらいのしみっぷりだったので、
湯船には足の裏だけ出して入っていました。
…入るとき・出るときには1度湯船に足を入れなきゃいけないんですけどね。

でも、注意点はそれくらいでした。
わたしは、午前中はだいたい体を動かしているんですが、
2日に1度は『バーピー』という激しめの運動をしています。

足の裏の皮膚を剥がしたあと、
バーピーで痛みが出るかどうか不安だったんですが、
靴下を履いてやったので大丈夫でした。
(いつもは畳の上で裸足でやっています)

治してみて、どうだった?

皮膚が剥がれてから2~3週間ほどで
剥がれた部分が気にならない程度に回復します。
お風呂もしみなくなりました。

すると、今まで無意識に患部をかばうような歩きかたになっていたのが
解消されているではありませんか!
おかげで腰の変な張りも少なくなり、腰痛も少なくなりました。

腰のストレッチなどは相変わらず継続していますが、
痛みもあまり感じなくなりました。

いや~、よかった!

自分で治療したことなかったし、
自分で自分の足の裏の皮膚を剥がすのは恐怖すら感じたし、
お風呂はしみたし…。
いろいろありましたが、
わずか2~3週間で10年来の悩みが解消できました!

もちろん、コレはわたしの体験記であって、
わずかサンプル数『1』の話です。
10年モノのうおのめ・たこが2~3週間で治らない人もいると思います。
その場合は根気強く続けてみてください。
再度いいますが、痛みひどい場合なんかは
病院へ行くことも考えてくださいね。

最後にまとめ

うおのめ・たこは自宅でケアできます!
薬は Amazon なんかで気軽に買うことができます!
期間は症状にもよると思いますが、2~3週間程度はみてください。
足の裏の皮膚を自分で剥がすのは、ちょっとした恐怖を伴います…。
お風呂もしみます。
が、その程度のリスクで、根強い腰痛が緩和される可能性があります!

もし、足の裏にうおのめ・たこがある場合、
ぜひ試してみてください!

最後のさいごに…。
『うおのめ』と言ったら『もりそば』だよね!

はいはい、チャッピーとかね。
それが言いたかったのにずっと頑張って我慢してたのね。

さちこ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする