実家に Fire タブレットを贈ろう! 【月額無料のフォトフレーム】

Fire タブレットってご存知ですか?

Amazon で売っている、
安くて低性能なタブレットのことだよね?

半分以上は当たっていますが、
今はもうそこまで『低性能』とは言えないんです。

もちろん、iPad などの超高価なタブレットと比べられたら残念な結果になりますが、
普通に

  • 動画を見る
  • 写真を見る
  • 本・雑誌を読む
  • テレビ電話をする
  • 軽くネットサーフィンをする

なんかの用途であれば、十分にこなせます。

そしてなんと言っても、安い!

そこで、この Fire タブレットを、
離れて住んでいる親にプレゼントして
連絡用の端末として使えないか、と考えました。

実際にやってみてどうだったかをまとめます。

はじめにまとめ

Fire タブレットは、できないことも多いですが、
安く手に入るため割り切って使えばとても便利です!

Fire タブレットを実家に置いて、Google Play アプリをインストールし、
LINE や Skype のような連絡の取れるアプリを入れておけば
実家とのホットラインの完成です。

写真スライドショーのアプリを入れて、
孫の写真を流すように設定してあげれば、
しまい込まれて肝心なときに立ち上げられない、
なんてこともなくなります。

ウィジェットが使えないなど、普通の Android より不便なところもありますが、
安いタブレットと割り切って便利に使いましょう!

…Fire タブレットを購入すること前提で書いてはいますが、
通常のタブレットでも使用できる手順です。
Fire タブレットを購入しないかたも御覧ください!

Fire タブレットとは?

改めて、Amazon で売っている Fire タブレットについてです。

種類

現行のモデルは、画面の大きさで分けると3種類です。

  • Fire 7
    • 16GB 5,980円、32GB 7,980円
    • 7インチのディスプレイ
    • モノラルスピーカー


  • Fire HD 8
    • 32GB 9,980円、64GB 11,980円
    • 8インチの HD ディスプレイ
    • ステレオスピーカー

  • Fire HD 10
    • 32GB 15,980円、64GB 19,980円
    • 10.1インチのフル HD ディスプレイ
    • ステレオスピーカー

さらに、Fire HD 8にはもう1つ別のバージョンがあります。


  • Fire HD 8 Plus
    • 32GB 11,980円、64GB 13,980円
    • 8インチの HD ディスプレイ
    • ステレオスピーカー
    • 専用のワイヤレス充電器あり(別売り)
    • 3GB RAM

まとめるとこんな感じです。

  • 7インチディスプレイ
    • Fire 7 → 一番性能低め、小さくて持ち運びやすい
      • 16GB 5,980円
      • 32GB 7,980円
  • 8インチディスプレイ
    • Fire HD 8 → ぎりぎり持ち運べるサイズ、ステレオスピーカー
      • 32GB 9,980円
      • 64GB 11,980円
    • Fire HD 8 Plus → Fire HD 8と同じサイズで、より高性能、ワイヤレス充電あり
      • 32GB 11,980円
      • 64GB 13,980円
  • 10.1インチディスプレイ
    • Fire HD 10 → 画面が大きい、持ち運びにはちょっとでかい
      • 32GB 15,980円
      • 64GB 11,980円

たくさんの種類があって迷っちゃうね!

ウチでは、リビング用に Fire HD 10、
個人用として Fire HD 8 Plus を使っているよ。
本当は持ち運び用に Fire 7 も欲しかったけど、
今のところは Fire HD 8 Plus を持ち運んでいるよ。

どんだけ持っているの…?

この間、別用途で Fire HD 10を買ったら、
『サチコさんの14番目の Fire タブレット』という
デフォルト名になっていたよ!

タブレット屋でも始めるの!?

購入する場合、ちょっと待ってください
今すぐ欲しい、というのであれば止めませんが、
Amazon のセールのときに購入するのを強くおすすめします!
3,000~5,000円くらい安く買える可能性があります。
一度のセールですべてのタブレットが値下げされるわけではないですが、
安くなっているところを狙って買うことも考えてみてください。

前提として

Fire タブレットは Android をベースにした、Amazon 独自の Fire OS です。

そこまで高性能なタブレットではないので、できないことはたくさんあります。

まず、購入後そのままの状態ではロクなアプリが使えません。
基本的に、アプリは『Amazon アプリストア』からダウンロードするのですが、
そこの品揃えは非常に悪いです。正直「なめてんのか」ってレベルです。
ただ、裏技的に Google Play ストアをインストールすれば、
Google Play ストアにあるアプリが使えるようになります。

Google Play ストアのインストール方法はこちらのサイトが非常に参考になります。
FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法 – 有限工房

裏技的な方法なので、やり方について Amazon に問い合わせはできません。
ただ、わたしは今まで10台以上インストールしてきましたが、
動かなくなってしまったなどの状態になったことはありません。
値段が安いタブレットですので、「リスクはちょっと…」というのであれば
普通のタブレットを購入することをおすすめします。

以下は Google Play ストアをインストールした前提ですすめます

できないこと

まずはじめに、Fire タブレットは SIM を入れられない Wi-Fi 専用機です
家の外ではインターネット接続はできません。
(テザリングとか、外の Wi-Fi につなぐとかでは可能です)

Android の大きな特徴であったウィジェットが使えません
ホーム画面は、インストールしてあるアプリがずらずら並ぶ形になります。

特定のサイトへのショートカットをホーム画面に作ることもできません
必要であればブックマークアプリなどを使用してください。

Amazon のタブレットなのに、なぜか Audible のアプリがインストールできません
Google Play ストアをインストールしたあとでもできません。
(頑張ればまれにインストールできますが、正常に動作しません)
ブラウザで Audible のサイトから聞くことができます。

CPU が32bit らしいので、64bit が求められるゲームなどはできません
(『どうぶつの森ポケットキャンプ』など)
高性能なゲームがやりたい場合は、やっぱり iPad を買うのが無難です。

GPS がないのでカーナビなどにはできません
なので、『ポケモンGO』のようなゲームにも向いていません。

できない・できないでないないづくしですが、
そこは安価なタブレットと割り切ってください!

  • SIM が入れられない Wi-Fi 専用機
  • ウィジェットが使えない
  • サイトへのショートカットをホーム画面に作れない
     → ブックマークアプリなどを使う
  • Audible のアプリがインストールできない
     → ブラウザで Audible のサイトから聞くことができる
  • 高性能なゲームはできない
  • GPS を使うゲームには向かない

今回 Fire タブレットにやらせたいこと

実家にタブレットを置くにあたって、以下のような役割をもたせます。

  • テレビ電話(LINE や Skype など)
  • 普段はデジタルフォトフレームとして使用
  • 親が使える暇つぶし
    • YouTube
    • Amazon プライムビデオ
    • Amazon Music
    • d マガジン

準備すること

以下のものを準備します。

  1. Fire HD 10タブレット
  2. 自分または親の Amazon アカウント
  3. 親の Google アカウント
  4. テレビ電話用のアカウント
    • LINE の場合 → 親の Line アカウント
    • Skypeの場合 → 親の Microsoft アカウント
  5. 各アプリ

1. Fire HD 10 タブレット

3種類ある大きさの中から、
一番画面の大きな Fire HD 10を選びました。
親は比較的高齢なので画面が大きいほうがいいだろう、という理由です。
Fire タブレットの中でも高性能だということもあります。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法 – 有限工房
先ほども載せましたが、
こちらを参考にして Google Play アプリをインストールしてしまってください。

2. 自分または親の Amazon アカウント

これは、Amazon で買い物をしているのであればもう持っていますよね。
Fire タブレットを購入したときに
すでにそのアカウントが設定されていると思います。

わたしは、わたしの Amazon アカウントのまま親に渡しています。
一応ひとこと「値段が書いてあるものを買いたいときは相談して
とは言っています。
今のところコレで問題はありません。
わたし自身がプライム会員になっているので、
その恩恵を受けられるタブレットを渡したかったためです。

自分のアカウントでは嫌だという場合は、
親のアカウントを取得して、
タブレットにその設定をしてください。

3. 親の Google アカウント

Google Play ストアなどを利用する際には Google アカウントが必要です。
親がすでに Android のスマホを持っているのであれば
取得済みだと思うので大丈夫ですが、
親がスマホを持っていない、iPhone を使っているという場合であれば
親の Google アカウントを取得する必要があります。

Google アカウントの作成 – Google

4. テレビ電話用のアカウント

親とのホットラインであるテレビ電話を使うためのアカウントです。
パッと考えて LINE か Skype かと思います。

LINE アカウントの作り方 – LINE

アカウントを作成する – スカイプらぼ

LINE について注意があります。
Fire タブレットに LINE を入れる場合、一筋縄では行きません。
最新バージョンの LINE がなぜかうまくインストールできないのです。
なので、別のサイトから LINE の旧バージョンをインストールし、
LINE のアカウントを設定してから
Google Play ストアで最新バージョンの LINE をインストールする
という手順を踏む必要があります。
詳しくは下記のサイトに丁寧に書いてあります。
FireタブレットにLINEをインストールする方法【現行機種用】 – 有限工房

わたしは妹に頼まれたので LINE にしましたが、
特にこだわりがないのであれば、
上記のような手順を踏まずとも普通にインストールできる
Skype のほうがいいかもしれません。

5. 各アプリ

テレビ電話用のアプリの他に
わたしがインストールしたのは以下のアプリです。

  • YouTube
  • 雑誌用アプリ d マガジン
  • フォトフレームアプリ Fotoo

上記は Google Play からダウンロードできます。

YouTube は言わずもがなですね。
親もたまには見ているようです。
ブラウザでも見ることはできますが、
やはり専用のアプリのほうが操作がしやすいようです。

d マガジンは、賛否両論ありますが…。
ドコモで新規とか機種変とかのときに
抱き合わせで加入させられるやつです(笑)。
あまりいいイメージはありませんが、
月額440円で雑誌が読み放題なのは結構いいです。
(中にはコンテンツの一部しか見られない雑誌もありますが)
Fire タブレットでも d マガジンはサクサク動きます。

雑誌のアプリは、他にもいろいろあるよねー。

うちは Kindle Unlimited も入っているけど、
雑誌を読むにはもっぱら d マガジンだね。
雑誌に特化しているから探しやすいし、
ランキングとか特集記事とかも見やすいよ。

最後におすすめなのが、
フォトフレームアプリ Fotoo です。
親にタブレットをしまい込まれないようにするために、
このアプリを入れてタブレットをフォトフレームにしてしまいましょう!
Fotoo は、再生する写真の場所に Google ドライブが指定できます。
親のアカウントで Google ドライブに写真用のフォルダを作り、
自分と共有してそこに写真をじゃんじゃん入れてあげれば、
わざわざ毎回写真を入れに行かなくても新しい写真を送ることができます!
しかも、月額料金なんてかかりません
(Google ドライブの追加容量を購入していない限り)
うちでは、わたしと妹でと親のアカウントで
Google ドライブのフォルダを共有設定して、
撮ったそばから新しい写真を流し込んでいます。
月額料金を支払うサービスとは違ってテレビの大画面では流せませんが、
常に電源 ON にしておけるタブレットで流しているので
親も大満足なようです!

月額制のサービスも一応検討しましたが、
妹と「月額かからないほうがいいよね!」と一致したので
この設定にしました!

Fotoo はタダなの?

無料版もあるよ! 広告が入るみたいだけど、
気にならないなら無料版で全然 OK 。
うちは、コンビニとかに置いてある POSA カードに最小金額入金して、
親のタブレットでそのカードでプレミアム版購入したよ。
ただ、以前は250円くらいだったんだけど、
今はなんだか高くなってるみたいなんだよね…。1,000円超えとか?

ちょっと高いね…。

うん、なので、無料版でも OK だと思う。
他のアプリでもいいかもしれないけど、
いきなり落ちたりしたことなくて安定性抜群だし、
スケジュールとかもできるし、アプリ自体はいいんだよね…。

運用

普段はフォトフレームとして使用します。
Fotoo のオプションで、電源コードをつなぐとスライドショー開始する
という機能があるので、それを ON にしておけば、
自分でアイコンをタップしなくても勝手にスライドショーになります。

こちらのスタンドに Fire HD 10タブレットを立て掛けておいています。
自宅でも同じものを使っています。
とても小さいスタンドですが、
10インチのタブレットでもちゃんと支えてくれます。
基本横置きですが、縦置きでも支えられますよ。

わたしの Amazon アカウントの Fire タブレットを渡しているので、
暇なときは Amazon プライムビデオを見たりしているようです。
Amazon プライムビデオの同時視聴数は『3』らしいので、
わたしと時間がかぶっても大丈夫です。

Amazon Music Unlimited にも加入しているので、
音楽も聴き放題です。

d マガジンもたまに使っているようです。
d マガジンの同時閲覧数『5(アプリ)+1(PC)』らしいので、
こちらも時間がかぶっても大丈夫です。

そして肝心のテレビ電話機能。
事前にメールしたりして、あらかじめ時間を決めておきます。
上記のスタンドは角度も変えられるので
両親が自分で2人映るように調整してスタンバっています。
事前にテレビ電話の受けかたを教えてあげれば、
いつでもテレビ電話を楽しむことができます。

あとは撮った写真を頻繁に Google ドライブに入れてあげれば
親も喜びます。
月額無料のフォトフレームです!

さいごにまとめ

なかなか頻繁に孫と会わせてあげられないときでも、
比較的安価な Fire タブレットを実家にプレゼントすれば
カンタンにコミュニケーションがとれます!
テレビ電話と月額無料のデジタルフォトフレームで
手軽に親孝行できますよ!

もちろん義実家でも OK (笑)。

さちこ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする